ひねくれ映画評論 HINEMA.com - 勝手に作品ランキング -

もはやひねくれた目線からしか作品を見れなくなった男が個人の見解で過去の作品を評価していくブログ。※基本的にネタバレを含みます 毎週金曜日21時頃更新です☆

「ディズニー映画/BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」をひねくれ評論(評価点 6.8 / 10.0)【ファンタジー】

【ディズニー映画 / ファンタジー】 BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアン

f:id:capaaaan:20170924141550j:plain

続きを読む

「邦画/ミュージアム」をひねくれ評論(評価点 7.0 / 10.0)【サスペンスホラー】

【邦画 / サスペンスホラー】 ミュージアム

f:id:capaaaan:20170815164446p:plain

続きを読む

「アニメ映画/聲の形」をひねくれ評論(評価点 7.5 / 10.0)【アニメ】

【邦画 / アニメ】聲の形

f:id:capaaaan:20170712123651j:plain

続きを読む

「お局」が嫌いな方への対策を語る

「お局」に悩みのある方への「お局」捕獲方法

 

みなさん、この漢字「お局」を何と読むのかはご存知ですよね。
そう、これは「おきょく」ではなく、「おつぼね」と読みます。

 ちなみに「お局」の意味をネットで調べると、

・職場を仕切る古参の女性社員
・「意地悪」「口うるさい」といった意味が含まれる
・行き後れで独身のイメージが強い

のような、皮肉を込められた言葉としても使われています。

 ちなみに言葉の由来は、江戸時代の大奥などで「局(個室)を与えられた女官の“階級”」を指しており、当時は指導的立場ではあったものの悪い意味では使われていなかったそうです。

 様々な環境下で発生する「お局」。
なぜこの「お局」は生まれ、そしてどのように対処すれば捕獲できるのか。

 今回は「お局」に対する僕個人の見解を語ります。

※”「お局」を捕獲する”の定義ですが、「仕返しをする」「消滅(退職)に追いやる」のようなパワーの必要なものではありません。
あくまでも”共存”をテーマとしたもので、「お局」を徐々に丸くする、最終的には「お局」のストレスから逃れる、という事に対してフォーカスしています。

続きを読む

「邦画/ビリギャル」をひねくれ評論(評価点 7.7 / 10.0)【ドラマ】

【邦画 / ドラマ】ビリギャル

f:id:capaaaan:20170128170957j:plain

続きを読む

「邦画/イニシエーション・ラブ」をひねくれ評論(評価点 8.5 / 10.0)【恋愛・ミステリー】

【邦画 / 恋愛・ミステリー】 イニシエーション・ラブ

f:id:capaaaan:20170116101044j:plain

続きを読む

「洋画/パージ:アナーキー」をひねくれ評論(評価点 5.2 / 10.0)【サスペンス・ホラー】

【洋画 / サスペンス・ホラー】パージ:アナーキー / THE PURGE:ANARCHY

f:id:capaaaan:20170121163817j:plain

続きを読む